­

電子物理研究室:長澤 光晴


主な研究テーマ

  • 複合極限環境下におかれた物質が示す新奇性質の探索の開発



研究室の概要

普通の圧力下では半導体的性質を示す物質が「高圧力下」では金属的性質を示したり、室温では金属の物質が「極低温」では超伝導になったりすることがあります。

このような「極限環境」を組み合わせると、通常とは異なる物質の新奇な性質を引き出せる場合があります。

現在は主に、1次元や2次元的な電子構造を持つ「低次元物質」や高温超伝導体の結晶を育成したり、それら物質の電気的/熱的性質が極限環境下でどのように変化するかを調べています。



  • 極限環境
  • 低次元物質
  • 超伝導体
  • 単結晶育成
  • ナノディバイス



研究&研究室 フォト

低温装置に組み込んだ高圧力発生装置
育成した単結晶(有機導体/無機導体)
新しい物質生成イメージ